So-net無料ブログ作成
検索選択
puramousou(プラ妄想)2011 ブログトップ

青い流星の気概 行け!青ズゴ! [puramousou(プラ妄想)2011]

今回は、この時期恒例のお話をいたしましょう。
お時間の許すときにでも、お付きあいいただければ幸せます。

それでは、 プラモで妄想 プラ妄想 プラモで申そう プラ妄想
何か1つでも、( ̄ー ̄)ニヤリ が落ちていますように (〃^-^)φ・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


  青ズゴ: 「大佐、お昼寝のお時間ですぜ。」

pm-toDSCN xm1.jpg

    大佐: 「そうは言われてもな、眠くないのだよ。」


  青ズゴ: 「あっしが、子守り唄でも歌って差し上げやしょうか?」


    大佐: 「遠慮する。(-_-;) 気持ちだけで十分だ、青ズゴ。」


  青ズゴ: 「じゃあ、添い寝の方がいいですかい?
        優しくト~ントンしやしょうか?」

pm-toDSCN xm2.jpg

    大佐: 「そういうジョークは好きではない。眠くなったら眠るさ。」


  青ズゴ: 「ですが大佐、今夜は・・・。」


    大佐: 「ウム・・・、昼寝が必要なことは、私にも分かっているつもりだ。
        そうだな・・・では、お言葉に甘えて、ベッドで休むとしようか。」

pm-toDSCN xm3.jpg

  青ズゴ: 「ヘイ、ゆっくりおやすみくだせぇ。
        おやすみの間に、よそ行きの爪 を研いでおきやす。」

pm-toDSCN xm5.jpg

        やっぱり、砥ぎ石は天然ものが一番だよな。爪のアタリ が違うぜ。

pm-toDSCN xm4.jpg

        



 あっがい: 「大変です、先輩っ!!!
        連邦の小隊を発見しました。
        真っ直ぐに、こちらに近付きつつあります。」

pm-toDSCN xm6.jpg

  青ズゴ: 「連邦だと!? ヽ(`Д´#)ノ
        この辺に連邦の部隊は、いないはずだったな?
        まさか、俺達の基地が発見されたのか?」


 あっがい: 「迷いのない動きから、恐らく。
        こちらの位置を、ある程度掴んでいるものと思われます。」


  青ズゴ: 「ブログ主め、退院時に連邦に尾けられたか?
        あるいは・・・、入院中に、こちらの情報を ペラペラと喋りやがったな。」


 あっがい: 「まさか・・・パパさんに限って、そんな。」


  青ズゴ: 「いや、ありえるぜ。
        やけに親しげな看護婦のお嬢ちゃんもいたし、嫁様の目が届かねぇのをいいことに、
        あの野郎、結構入院生活を楽しんでたからな。

        俺様がリハビリについて行くのを嫌がってたのも怪しいしよ。
        ありゃーきっと、リハビリ室が楽しかったんだぜ。」



 あっがい: 「とにかく、至急大佐の指示を仰がないと!」


  青ズゴ: 「ダメだ、あっがい!」


 あっがい: 「えっ!?」 Σ(・_・ )

pm-toDSCN xm7.jpg


  青ズゴ: 「大佐は、やっとお昼寝する気になったところだ。
        邪魔するんじゃねぇよ。」

 あっがい: 「あぁ・・・そうでした。 今夜は・・・・・・」


  青ズゴ: 「おぅ。この件は、俺達だけでカタをつける。
        こちらから撃ってでるぞ。連邦を、これ以上 基地に近付けるな!」


 あっがい: 「ハイ!」 

pm-toDSCN xm8.jpg





  青ズゴ: 「総員、速やかに戦闘準備。
        大佐に気付かれねぇように、静かに出撃だ!」


 あっがい: 「先輩、まずいですよ・・・。ドムさんです。」 (・∀・;)

pm-toDSCN xm9.jpg


    ドム: 「お待ちなさい、青ズゴさん。
        大佐は、どうされました?」

pm-toDSCN xm10.jpg

  青ズゴ: 「ドム・・・悪いが、俺達の邪魔はさせねぇぜ。」


    ドム: 「上官に断りもなく、勝手に、部隊を動かすおつもりですか?
        減俸だけでなく、降格処分 になるかも知れませんよ。」



  青ズゴ: 「うるせぇな。
        降格が怖くて、甲殻類なんてやってられるかよ。
        あんたに恨みはねぇが、必要なら、サクっと突くぜ?」

pm-toDSCN xm11.jpg

 あっがい: 「いけません、先輩っ!
        話しあいましょう。」


    ドム: 「私を突く?
        貴方との接近戦は、いくら私でも避けたいものですね。」


  青ズゴ: 「俺だって、出来れば、あんたとは闘りたくねぇ。
        だが、この件をキシリアに報告するってんなら、俺様には迷いはねぇぜ?」

    ドム: 「アハハ (^o^)
        何か、勘違いをされてますね。
        撃つべきは連邦でしょう?私も、お手伝いします。」


  青ズゴ: 「何っ?」 Σ( ̄ロ ̄;)!?

pm-toDSCN xm12.jpg


    ドム: 「大佐には、ゆっくりおやすみいただきます。
        大切な夜に備えて・・・でしたっけ?」 ( ̄ー ̄)ニヤリ


  青ズゴ: 「ガハハ、 ( ´∀`)
        てめぇ・・・わざと俺様を怒らせやがったな。
        力を貸してくれんのはありがてぇが、キシリアにバレたら、
        あんたも降格されるかも知れねぇぜ。」


    ドム: 「ご心配なく。
        降格が怖くて、甲殻の部隊には居れませんから。」



  青ズゴ: 「ガハハ、((´∀`*))  言うじゃねぇか。」

pm-toDSCN xm13.jpg

    ドム: 「バズーカは置いておきましょう。
        ここは、貴方の得意な、『突く』戦法が有効です。」


  青ズゴ: 「そうだな。
        飛び道具は、うるせぇからな。大佐が起きちまうってもんだ。
        連邦相手にゃ、この自慢の爪がありゃ十分だ。」

pm-toDSCN xm14.jpg

    ドム: 「しかし、今夜は、貴方も大佐に付き合うのでしょう?
        敵は一個小隊程度、ここは、私達に任せていただいて構いませんよ。」


  青ズゴ: 「そうは、いかねぇよ。
        しっかり暴れて、ドカッと喰い、ガッツリ寝る。
        それが俺様のポリシーってやつだからな。」

        行くぜ、野郎ども!
        今夜は聖なるクリスマスだ。
        大佐ンタの邪魔をする奴は、全て叩き突け!!

pm-toDSCN xm15.jpg


お読みいただきありがとうございました。( ^‐^)_且~~
このお話には、伏線がございます。
一昨年→(☆☆)、去年→(☆☆)と、赤い彗星の秘密、大佐の聖夜の活躍をお話しました。
今年も同じ展開ではつまらないので、大佐には、ゆっくりとおやすみいただきました。


子供たちの待つ、聖なる夜に向けて・・・。

pm-toDSCN xm16.jpg


どなた様にも、良きクリスマスを迎えられますよう、
ブログ主と下関のマッドあんぐら~隊も願っております。 (^-^)/~~~


用語解説:
フラナガン機関のニュータイプ専用枕、スペック 『の』:
確かな眠りを お約束するニュータイプ専用の枕。
ニュータイプには、眠れない、就寝中にうなされるといった悩みを持つものが多いため、眠りのスペシャリスト野比のび太氏監修の下に開発された一品。使用を気付かれないよう、見た目は普通な配慮も、デリケートなニュータイプに好印象。
決して、ブログ主が小道具製作に手を抜いたのでは   (o¬ェ¬o)ウキキ?


やけに親しげな看護婦のお嬢ちゃん:
この件に関しては一切ノーコメント。
嫁様の目が届かねぇのをいいことに:
なんのことだか? ノ・・・ノーコメントです。(; ̄ー ̄A
リハビリ室が楽しかった:
あの・・・お金で解決していただけるなら、ブログ主の少ないお小遣いから応じる用意があります。
どうか、嫁様には内密にしていただけませんか? ヾ(ーー )ォィ


降格が怖くて、甲殻類なんてやってられるかよ:
このフレーズが気にいったブログ主。多用しそうですw

下関のマッドあんぐら~隊:
シャア大佐は、ネット上にも☆の数ほどいらっしゃいますね(^_^;)
ウチの大佐は、私のシャア様への思いがプラモに通じて、心のエッセンスが宿ったSD。
決して、本物ではありません。ですが、ウチのカニさん部隊の大事な大事な束ね役♪
水陸両用カニさん TOPへ  SDガンダム作ろう会
水陸両用カニさんの隠れ家は「SDガンダム作ろう会」 を応援しています。

プラ妄想 復帰作! 『青ズゴ、潜入す・・・』 [puramousou(プラ妄想)2011]

水陸両用カニさんの隠れ家、小劇場プラ妄想。

ブログ主p-ani、正直に言います。
入院後しばらくは、SD達の声が聞こえなくなっていました。
これにて、プラ妄想引退だな・・・と思っておりました。 (^^;

ですが、徐々にまた、彼らの会話が聞こえてきております。
私にとっては、聞こえることが正常です。 (゚ω゚)(-ω-)(゚ω゚)(-ω-)ゥィゥィ ←常連の方々

こうして、お話が出来ること・・・とっても嬉しいブログ主です。


さて、前記事のとおり、入院したブログ主のところへは青ズゴさんが泊まり込みで
来てくれていたわけですが、その時のいきさつを、少しばかり時間を遡っていたしましょう。

それでは、プラモで妄想 プラ妄想。
本当に久しぶりで自信もないのだけれど、勇気を出してUP。 (〃^-^)φカキカキ・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



 あっがい: 「パパさんのところへ?
        退院まで一緒に居るというのですか?」


  青ズゴ: 「おぅ。まぁ、俺様に医学の知識はねぇがよ、
        パパさんが弱気になんねぇように、しっかり支えてやんねぇとな。」

pm-to 001.jpg

 あっがい: 「しかし、隊を無断で離れるのはマズイですよ。
        せめて、大佐が地域戦略ブロック会議から戻られるまでお待ちください。」


  青ズゴ: 「そんなもの待ってられねぇよ。
        大佐には、減俸でも謹慎処分でも、お好きにどうぞと伝えとけや」

pm-to 002.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

~大佐の帰還~



    大佐: 「ネクタイを締めての会議など、嫌なものだな。」


 あっがい: 「お疲れさまでした。」 ( ^‐^)


pm-to 003.jpg

    大佐: 「で、青ズゴはパパさんのところへ行ったというのか?
        おかしいな・・・手術後の容態は安定していると、嫁様が言っていたはずだが?」



 あっがい: 「えぇ、そう聞いています。それに、
        連邦の動きが読めない状況で、戦力を割くことは危険だと引き留めたのですが・・・。
        申し訳ありません、私では、先輩を押さえられませんでした。」



    大佐: ( あっがい君でも、青ズゴを押さえきれんとはな・・・)

        「まぁ・・・、あっがい君の言うのが正論だな、青ズゴの抜ける穴は痛い。
        が、入院中のパパさんに、連邦が接触してくる可能性も、
        ないとは言えんとは思わんか?」

pm-to 004.jpg

 あっがい: 「えっ!?Σ(・_・ )
        まさか・・・パパさんが連邦側に寝返るとでも?」


    大佐: 「そこまではどうかな。
        奴に、それほどの根性があるとも思えん。
        が、手を打っておいて損はあるまい。」

pm-to 005.jpg

 あっがい: 「では、その為に先輩をパパさんの側につけると・・・
        いや・・・まさか、先輩が、そこまで連邦の動きを読んで行動を?」


    大佐: 「と、いうことにしておいてやれ。
        身内が納得できる理由ならなんでも良いものさ。
        キシリアへは報告するな、極秘の作戦行動中だとでもしておけ。」



 あっがい: 「大佐・・・もしかして、先輩を かばっていらっしゃるのですか?」

pm-to 006.jpg

    大佐: 「私がか?まさかw
        青ズゴは私情にかられ、持ち場を離れたのだろう?
        本来なら、軍法会議ものだ。

        が、ヤツの勝手な行動の為に、キシリアに怒られるのは上官の私だろう。
        それだけは避けたいのだよ。」



 あっがい: 「なるほど・・・了解です、大佐。
        そういうことにしておきましょう。
        お茶をお入れしますね ♪」 (^-^)



    大佐: 「熱いのを頼む。」

        ( しかし・・・、青ズゴのヤツ・・・、
         私に相談もなく動く・・・。
         何か考えがあってのことか?
         あるいは・・・パパさんの容態・・・思っている以上に悪いとみるべきか・・・)

pm-to 007.jpg

大佐の許可も取らずに青ズゴさんの単独行動。悩む大佐でございました。
処分も怖れずに、ブログ主のところへ駆けつけてくれるなんて・・・青ズゴさん・・・(TT)
お読みいただきあり・・・






      Σ(・_・`;) んっ? 







   ザク: 「でさ、青ズゴさんが、上手くいったら看護婦さん紹介してくれるってよ~。」

pm-to 008.jpg

  ゴッグ: 「どうかなぁ。青ズゴさんじゃあ、難しいんじゃないの?」


   ザク: 「なんかスゲー張り切ってたぜ。
        ますば、ナースステーションに潜入して、看護師リストに勤務表をチェックだってよ。
        男性看護師を、味方に引き入れるのがポイントなんだってさ。」


  ゴッグ: 「おぉ!やる気だね。楽しみだなぁ~♪
        期待して待っとこう♪」

pm-to 009.jpg

お・・・お読みいただきありがとうございました。( ^‐^)_且~~

プラ妄想に復帰はしたけれど、ウチで爆笑なんてもちろん無理。
もし、どなたかにほんの少しでも、( ̄ー ̄)ニヤリ が落ちていたら嬉しいです。





小道具&用語解説:
紙袋:
折り紙です。スポンサーデカールを貼り、ヒモをつけております。
フロシキは、端切れを縫い縫いしました。当ブログはプラモブログですから、裁縫くらいしますw
pm-to 31a.jpg

サイド3アイスクリーム:
ジオン公国御用達の舶来のアイスの老舗。 毎月3日は30%off と、お得♪ 
ダブルとかトリプルとか、ジェットストリームスタイルとか、お好みでど~ぞ。
ダブルのお値段でトリプルになるキャンペーンもあり。
トリプル以上を美しく食べるには、バランス感覚と緊張感を要求される、油断できない食べ物 
pm-to 010.jpg
(アイスは、粘土。コーンはダンボールです)

13バンチの、サーティーンアイスクリームもございます。
しかし、悲劇の13バンチだとなぁ・・・ということで、

Zガンダムのサイド2の13バンチバージョンも用意。
ほら、観光コロニーだし、静養中のミネバ様のお口にも合ってイケルかなと。

pm-to 31b.jpg
しかし・・・ネタがマニアックすぎるので断念w


ネタ元はもちろん、31アイス様の旧ロゴマークを使わせていただいております。 (*_ _)
pm-to 31c.jpg
元祖、本家、分家、別腹っていう感じですよね。 オイオイ...( ;・_・)ッ( ゚ー゚)ウキ
pm-to31-13 zg.jpg

(あっがい君でも青ズゴを押さえきれんとはな・・・):
ガンダム解説(〃^-^)φ 第1話のシャアの台詞。
デニムに新兵 が押えられんとはな。」からのインスパイア。
気持ちを新たに、1からやろうというブログ主の気持ちを ちょこっと乗せて。

極秘の作戦行動中:
男には、やらねばならぬ時があるものだ!
チャンスをモノにしてこそ、男じゃないか!なぁ、みんな!(゜-゜*)(。。*)ウンウン
と・・・小声で言ってみる。

ナースステーション:
あの・・・最近は、看護師さんも、パンツルックにスニーカーなんですね。
動きやすくてとっても良いと思います。
ブログ主の看護婦さんのイメージは、スカートに、白ストッキングにナースシューズ。
だから、なんだと言われてもほら、ねぇ。
なぁ、みんな! キョロ (∇ ̄ )(  ̄∇) キョロ


水陸両用カニさん TOPへ  SDガンダム作ろう会
水陸両用カニさんの隠れ家は「SDガンダム作ろう会」 を再度応援しています。

ブログ主、晴れて水陸両用仲間となる。 [puramousou(プラ妄想)2011]

水陸両用カニさんの隠れ家。
プラモで妄想、プラ妄想 ♪

入院中、病床から携帯でSDガンダム作ろう会を見ていた私は、
会員の皆さんが楽しそうにガンプラ製作しているので、我慢出来ずに、何度か携帯から投稿いたしました。

画像の連貼りができないため、文章多めですが(^_^;  私の入院の記録にUPしておきます。



プラ妄想(出張&入院ver,) 1

  青ズゴ:  「よぉ! わざわざ俺様が、見舞いに来てやったぜ」


    私:  「ありがとうございます、青ズゴさん。(*^^*)
        おかげさまで、今のところ麻痺も後遺症もなく、手術後の経過は順調なようです。」


  青ズゴ: 「なんだよ、元気そうじゃねぇか。」(..)


    私:  「なんだとはずいぶんな言われようですね」(-_-;)


  青ズゴ: 「なぁ、大佐がよ・・・」


    私:  「 (゜ロ゜;!!
        もしかして、大佐、かなり怒ってらっしゃいます?」


  青ズゴ: 「まぁ、不注意からの事故自体はな。
        やっぱり、おめぇは、バカってのが証明されたってよ。
        でもよ、今のおめぇを、気にいってるみたいだぜ」


    私:  「はて・・・? 入院中で、家が静かで良いってことですか?」


  青ズゴ: 「違ぇよ!
        おめぇ、今、腰から胸までコルセットしてるだろ。」


    私:  「はい。でも、それがなにか?」


  青ズゴ: 「リハビリの先生が言ってたろ。
        背骨が安定するまで、コルセットが君の骨、いわば外骨格だってよ。

        つまり、早い話が、甲殻類
        俺様と同じ、カニってことだよな。
        晴れて、身も心も、俺たち水陸両用の仲間ってわけだ。」

画像 089.jpg


    私:  「  ( ̄▽ ̄;)っ!?
        く・・・悔しいけど・・・・言い返せないw」




喜ぶべきなのか、どうなのか・・・
そう言われてみれば、だんだんと、カニさんの気持ちが分かってきたような・・・
カニの殻の経験、いや、私の身を持って、良いお話が出来るような・・・w
p-ani、まだまだ入院中ですが、元気にしております。(^^;




プラ妄想(出張&入院ver,) 2

病室でプラモを作る計画は、流石に嫁様に拒否されました(^_^;)

うーむ・・・amaZeonの送り先を病院内の部屋に指定できないかしらw


さて、プラモで妄想、プラ妄想♪

青ズゴさんは、私がリハビリに行く間、暇らしく、あちこちと病院内を探索しているようです。
どうやら、各階のナースステーションがお気に入りみたいです。(^_^;)

画像 093.jpg

リハビリ代わりに1つ、お話を打たせていただきます。


  青ズゴ: 「なぁ、今日の担当の看護婦さんは、ずいぶんと魅力的な娘だなぁ、オイ。」


    私:  「えっ!?
         えぇ、そうですね、とってもお綺麗な方ですね。」


  青ズゴ: 「あれか?
        おめぇもやっぱ、若ぇ看護婦さんだと、なんか期待すんのか?」


    私:  「まさか! それどころじゃないですよ。
        特に寝たきりの時なんか、恥ずかしい格好も、座薬も、下のお世話もって、
        もう、頼りきりでしたからね。」


  青ズゴ: 「ガハハハ。(^○^)
        恥ずかしかったか?」


    私:  「えぇ、さすがに初日は、痛いながらも抵抗がありましたよ。
        でも、2日目以降は、いかに迷惑をかけないか。を考えてました。」


  青ズゴ: 「ふぅん。そういうもんか。」


    私:  「いろんな経験をしましたよ
        例えば、オシッコの管を尿道にね、プスっと挿すんですよ。
        で、抜けないように、膀胱でバルーンをプクっと膨らますんです。」


  青ズゴ: 「イタタ・・・聞いてるだけで、股関が痛くなるような話だな。」


    私:  「えぇ、入れる時の感触は嫌なものですし、初日はなにやらジンジンしましたよ。
        2日目には、すっかり馴れましたけど。

        青ズゴさんも経験されてはいかがです?
        あの看護婦さんに頼んであげましょうか?」


  青ズゴ: 「笑えねぇ、ジョークだな、そりゃ。

        あの娘、準夜勤かなぁ。
        夜道は心配だから、俺様が送っていこうかな。
        でよ、あれだよな~。(*^^*)」


    私:  「あれってなんです、あれって。
        勝手にナースコール押さないで下さいよ(-_-;)」

画像 092.jpg

お読みいただきありがとうございました。p-ani、順調に回復しております。
(^-^)/



プラ妄想(出張&入院ver,) 3

  青ズゴ: 「と、いうわけでだ。
        俺様は週末、ナースのお嬢さん方と、合コンだ♪」


    私:  「まぁ!! やりますねぇ、青ズゴさん。
        しかし、よく約束を取り付けましたね。」


  青ズゴ: 「そりゃおめぇ、俺様の魅力・・・
        と、言いたいところだが、赤い彗星を呼ぶって言ったからな。
        流石に、若い娘には赤い彗星?(..)?
        っと、キョトンとされたけどな、大佐の顔写真でイチコロよ。


    私:  「しかし、よく、大佐が承諾されましたね。」


  青ズゴ: 「馬鹿、おめぇ、そんなもん内緒に決まってるだろ」


    私:  「は、はい? (((・・;)」


  青ズゴ: 「いいんだよ、始まったら、後は、流れでよ。
        俺様の魅力で、盛り上げちまえば、なんとでもなるってもんだぜ。」


    私:  「そ・・・そうかなぁ (^_^;)」


  青ズゴ: 「女医さんにもナンパされたんだぜ。
        俺様の身体に興味があんだってよ。
        肉食系っての?いや~、積極的だよなぁ、参るぜ」 (*^^*)



    私:  (・・・何か・・・おかしい・・・・・)

        「青ズゴさん、女医さんとの待ち合わせはどこで?」


  青ズゴ: 「ん?(・_・)?

        『邪魔が入らない、オペ室で、二人でゆっくりとね♪』    

        だってよ。(*^^*)
        その前に、CTにMRIにレントゲン室、いろんな担当の娘を紹介してくれるらしいぜ~♪」




( ̄▽ ̄;)!!

なるほど・・・どうやら、医学的な見地から、青ズゴさんの体の秘密に、興味を持たれたみたいです。

青ズゴさん、どうかご無事で!! (/_;)/~~

画像 097.jpg



以上、プラ妄想(出張&入院ver,)でした。( ^‐^)_且~~

さて、帰ってきたからには、やるぞ! 現在、( ̄ー ̄)ニヤリ を仕込み中です。
ブログの使い方をすっかり忘れ、苦戦しておりますが、
週末には、UPしたいと思っております。 [壁]д・)Ξスッ

プラ妄想 (お子さまver.) [puramousou(プラ妄想)2011]

私が幽霊部員のサークルSDガンダム作ろう会に、オニやんって方がいらっしゃるんですけどね。
先日、そこのお子さん達が、ガンプラを作ってくれたのですよ。
しかも、娘さんが、ウチのあっがいくんにも反応してくれたというのです。 (*´∀`)
そこで、嬉しかった私は、子供達にも分かりやすいものをSD会へ投稿しました。

SD-onisanhe.jpg

『ん、オニやんパパの好きなガンダムってね、だいたいこういう感じなんだよ?
 かわいいでしょ。』  (*´・ω・)´-ω-) ぅぃ


そしたらね、お子さんが私の作品に興味を!見てよ、小さいお手々で画面を!

sd-oa.jpg


しかも、手作りのボードを、ママと作ってくれたってさ! (*´ω`*)
sd-ob.jpg


嬉しいじゃないの、オイ。 良かった・・・プラ妄想やってて本当に良かった。
                        。・゚・(ノД`)ヽ( ̄ー ̄ ) ナクナp-ani ヨ ←ジョウレン ノ カタガタ

もう、悔いなし。 さてと・・・、引退するか。 ヾ(ーー )ォィ ←キビシイ ジョウレン ノ カタガタ

でね、娘さん、なんと、3歳なんですってよ!
3歳にガンプラ作らせるのはどうか?英才教育すぎるぞ?ってことはさておきw( *´艸`)クスクス
3歳かぁ・・・さすがに、分かってもらえるお話を、組む自信がございません。
ほら、ウチって、基本マニアックだしw
ウチの娘6歳はガンプラに興味ないし。 (´_`。)グスン
が、やってみたくなりました。と、いうわけで、本日は番外編。
試験的に絵本的なプラ妄想を一つ。

ウチに来てくれている大人たちも、あのころの純粋な気持ちに思いをはせ・・・
おつきあいいただければ幸せます。

それでは、プラモで妄想プラ妄想 (お子さまver.)  ( ..)φカキカキ・・・


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

あるひ アオズゴくんは 

おきにいりの うさぎさんの えほんをもって

おさんぽに でかけました。
pm-o-1.jpg


しばらくいくと おいしい パンをやくおじさん

ジャムおじさんに であいました

おやおや? おじさんは なんだか とっても あわてています

pm-o-2.jpg

   ジャム: 「あぁ こまった こまった。
        バタコもチーズも はいたつにいって いないし
        メロンパンナちゃんや クリームパンダちゃんは
        あそびにいってしまったし。」


   青ズゴ: 「どうしたんだ? なんかあったのか?」

pm-o-3.jpg

   ジャム: 「あ! きみはたしか アオズゴくんだったね
        ちょうどよかった

        アンパンマンの かおが よごれて たいへんなんだ
        このままでは ばいきんまんにやられてしまう!

        きみ、よかったら ひとっぱしり はこんでもらえないかい?」



   青ズゴ: 「おぅ そんなことなら おやすいごようだ
        なんたって、ジャムおじさんの たのみだからな。」

pm-o-4.jpg

   ジャム: 「ありがとう、よろしく たのむよ。
         ちょっとおもいから きをつけておくれ。」














   青ズゴ:ん?(´・ω・`)






         わぁ~っ!!」 ( ̄ロ ̄;)!!







pm-o-5.jpg


   ジャム: 「・・・だいじょうぶかい?」


   青ズゴ: 「おぅ! でぇじょうぶだ!
        いつも しごとで きたえられてるからな。
        
        あらよっと!

pm-o-6.jpg

こうして、ぶじに とどけられた あたらしいかおで 

アンパンマンは げんき100ばい!

あっというまに ばいきんまんは とおくの おそらに

バイバイキ~ン!

pm-o-7-.jpg

アオズゴくん とっても ちからもちですね。

みんなのおうちの ちからもちは だれかな?

きっと 1ばんは パパだよね。


パパも アオズゴくんみたいに おしごとでは たいへんなこともあるんだよ

だから おうちにいるときには ちょっとだけ やさしくしてあげようね。

ちょっとだけでいいよ  ちょっとだけ[るんるん]ちょっとだけ[るんるん]




あら、オチないわw ・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・
しかも、私の望みが入ってるw う~む、精進いたします!


 言い訳:
お子様に配慮し、今回は青ズゴさんに言葉遣いを注意するよう、お願いしました。
彼なりに、少しは気をつけた模様です。 (^_^;

用語解説:
オニやん:
SDガンダム作ろう会、期待の新人さん。出戻り復帰系モデラー。
また、ブログ→ 『オニやんのHOBBYS大進撃』管理人。はじまったばかりのブログですが、おもしろくなりそうな気配がいたします。( ´艸`)ムププ
ただ・・・ウチをベタ褒めてくれました。しかも家族ぐるみで。
高レベルの警戒に値します。ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

ジャムおじさん:
当ブログ、プラ妄想においては、幼少時の大佐、そしてその経歴を知る、重要人物の一人。
もし、興味のある方はこちら↓
『赤い彗星と黒き科学者。』 (バイキンマン登場)
『赤きカニさん、おじさんのもとへ』 (ジャムおじさん登場)

1ばんはパパ:
ウチの娘がそう申します。ふ~ん、そう?
パパは騙されないぞ!簡単にゃ、騙されないってんだよ!      
・・・・ (T△T) アウアウ~ ヽ(゚Д゚#)ナクナ ゴラァ! ←オヤサシイ ジョウレンノ カタガタ

ちょっとだけやさしく:
してくれたって、いいじゃないか!なんだその言い方は!
結婚した当初はそんn  Σ( ̄ロ ̄;)ハッ!! 
あぁ・・・すいません、チト、落ち着きましょう。 ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
ちょっと・・・言い過ぎました。・・・シュークリーム買って帰ります。[壁])≡サッ!!

水陸両用カニさん TOPへ    SDガンダム作ろう会
水陸両用カニさんの隠れ家は「SDガンダム作ろう会」 を応援しています。

St. Valentine's Day~ 青ズゴさんの漢気 [puramousou(プラ妄想)2011]

バレンタインデーが来ますね。
昨年は、大佐の人気を見せ付けられた青ズゴさん(そのお話はコチラ)ですが、
今年はどうやら、どなたかにもらえたようですよ。
それでは、プラモで妄想、プラ妄想。お付き合いいただきます。
φ(・ω・ )かきかき・・・


  青ズゴ: 「見てくれよこれ。 (*`∇´*)v ヴイッ
        行きつけの店の朱美がくれたんだぜ
        やっぱりあいつ、俺さまに気があんだよな~。」 (*´ω`*)

pm-v-1.jpg

 あっがい: 「良かったですね~。先輩♪」  (^^ゞ


  青ズゴ: 「お返しを考えねぇとな。
        紳士のたしなみってやつだぜ。」


 あっがい: 「先輩、見返りを求めないのも、とっても紳士的だと思いますよ。」

pm-v-2.jpg

  青ズゴ: 「おぅよ。
        そのへんはな、俺さまも わきまえてるってもんよ。」


 あっがい: 「と、いうと?」


  青ズゴ: 「俺たちゃ、こんな商売やってんだからよ、
        いつ、どうなっても不思議ねぇもんな。
        軍人になんて惚れるもんじゃねぇや。
        朱美には幸せになってもらいてぇからよ」
        ((´∀`*))ヶラヶラ

pm-v-3.jpg

 あっがい: 「先輩? なんだか・・・らしくないですね。」


  青ズゴ: 「(。´・ω・)ん~? そうかぁ?」 


 あっがい: 「この流れは・・・
        いわゆる、残念なフラグが立つというやつでは・・・」

pm-v-4.jpg

  青ズゴ: 「なんだ? それ?」 (・_・;?


 あっがい: 「ゲーム映画で、
         想い人に幸せになって欲しい
         戦争が終わったら結婚するんだ
         もう一度会いに行くんだ

        などと言い出すキャラは、高確率で・・・(T_T)

        ガンダム的には
         少佐だって、戦場の戦いで勝って出世したんだ!
         姉に対しても私の男を上げさせようという心遣いだろ?
        などがあてはまります。」


  青ズゴ: 「 ( ´∀`)ゲラゲラ、縁起でもねぇこと言うなよ。

        朱美には、もっと真面目な男が、お似合いってだけだぜ。
        俺様は、プラトニックな気分で十分なんだ。
        そうだな・・・あの店のマスターなんか、お似合いかもな」


 あっがい: 「そうですか。
        すいません、失言でした。」 (^-^;


    大佐: 「見直したぞ、青ズゴ。
        お前がそこまで惚れる女性、会ってみたいものだな。」

pm-v-5.jpg



   ゴッグ: あっ! 青ズゴさ~ん
        言いつけ通り、朱美の身辺調査してきました。」

pm-v-6.jpg

  青ズゴ: 「な、何っ?」


   ゴッグ: 「いや~、白ですよ、まっ白。
        ありゃ~男なんていません、イケますよ。
        好みのブランドもバッチリ、リサーチしてきました。
        でも、いきなり、温泉お泊まりはちょっと・・・ですって。」
        ( ´艸`)ムププ


  青ズゴ: 「ゴック君、君は何を言ってるのかね?
        僕には、なんのことだかわからないよ。
        ちょっと酸素欠乏症気味かな? 疲れてるんじゃないの、君?」
        (~_ーメ) ヒクヒク テメェ・・・タイサニ キコエルダロ コラ

pm-v-7.jpg




 あっがい: 「え~っと・・・(; ̄ー ̄A
        大佐、次の作戦行動ですが、予定通り、
        我が隊の総力をもって、一斉攻撃ということでよろしいですか?」

pm-v-8.jpg

    大佐: 「いや・・・変更だ。
        青ズゴ単機で、敵基地深く潜入、内部より陽動を狙う」

pm-v-9.jpg

 あっがい: 「単機?かなり危険な作戦です。」


    大佐: 「ウム・・・。
        部下のプライベートなことで、腹を立てるとは、
        私も短気にすぎるかな」

pm-v-10.jpg

 あっがい: 「単機 と 短気・・・大佐、笑いましょうか?」 (^_^;


    大佐: 「いや・・・かまわんよ。
        このくだりは要らないと、私自身も思っているのだよ。
        おそらく、ブログ主が落としどころを誤ったのだろう。
        さて、どうしたものかな。」


 あっがい: 「困りましたね」 (^^ゞ

pm-v-11.jpg

    大佐: 「ところで、あっがいくん、朱美ちゃんがいるなら、
        無論、管理人の響子さんもいるのだろうな・・・。」


 あっがい: 「えっと・・・誰です?」 ?(・_・;?


    大佐: 「知らんのか? 彼女は・・・・いいぞ、とっても。」
         (*´ω`*)アッガイクン ゼヒ ヨミタマエ ワタシガ 全巻カシテヤロウ

pm-v-12.jpg

どこを見てらっしゃるんでしょうね、大佐は。なにやら、遠い目・・・( *´艸`)クスクスお読みいただきありがとうございました。( ^‐^)_且~~


用語解説:

バレンタインデー:
この時期になると、なんだかチョコを買うのが、こっぱずかしくなってたあの頃。
えぇ、考えすぎですなw(^^ゞ そんなブログ主も年をとり、
もう、チョコだろうが、ガンプラだろうが、普通に買えます!
でも・・・美少女フィギュアは無理。とても恥ずかしいw
ですが、『お店で手に取って眺める』は、できるようになりました!
正直に言うと、塗りのお手本に、一つ欲しいw でも、買って帰る勇気なしww
いや、お手本なら、男性フィギュアでもいいのだけど・・・そこは、ほら・・・ね?
(o¬ェ¬o)ウキキ?

朱美と響子さん:伝説。バイブル。
『若い未亡人』って、なんだかよくわからずも、いけないような気がしていたあの頃・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

身辺調査:おかしい・・・帰宅すると、娘6歳が携帯を取り上げます。
で、今日はどこ行ってたの?何してた?だの聞いてきます。おまけに私の私物を触った形跡が・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ あ、あれか?嫁様に何か仕込まれてんのか?

どうやら・・・

パパは、私物=ガンプラを好きに買っている。
これは不公平だ!私にも、おもちゃを買って欲しい!と考えている模様。
うん・・・たしカニ! そりゃ、正論だね (´▽`*)アハハ  
じゃあ、君には今度のクリスマスにでも・・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;ナンデヤネン
水陸両用カニさん TOPへ    SDガンダム作ろう会
水陸両用カニさんの隠れ家は「SDガンダム作ろう会」 を応援しています。

青き蟹、画策す・・・青ズゴさんの気遣い [puramousou(プラ妄想)2011]

毎年この時期になると、ウチの大佐はソワソワ、ウキウキとしておられます。
シャア専用と言えば、指揮官アンテナ、つまり角付きでございますが、

pm-ag-a.jpg

角なしの大佐も、堂々とアンテナをつけられる日が、もうすぐ来るのです。

そう・・・今年もあの季節がやって参りました♪ 

おや?
青ズゴさん、素直でない大佐の為、何やら一計、練っておられるご様子・・・。

pm-st-1.jpg

それでは、プラモで妄想、プラ妄想。
お時間の許すときで結構です。お付き合いいただければ幸せます。





  青ズゴ: 「じゃあ、1本だけ入ってる、赤いのを引いた奴が鬼役だぜ。
        みんな、恨みっこなしだからな~。」

pm-st-2.jpg

 あっがい: 「大佐からどうぞ。」


    大佐: 「ウム・・・

        おぉぉ!! 当たりだ! o(*^▽^*)o

pm-st-3.jpg
        いや、違う、ハズレだ、ハズレてしまった。
        やれやれ、今年も、私が鬼だな~、まいるな~残念だよ。」


  青ズゴ: 「 (´▽`*)アハハ ・・・・・・・( ̄ー ̄)ニヤリっと 
        運が悪いですな~大佐。
        でも、大佐がやってくれると、俄然盛り上がりますからな。
        しっかり頼みますぜ。」


    大佐: 「ウム。大役だからな、全力を尽そう。」
pm-st-4.jpg




    大佐: 「なぁ、青ズゴ~、去年は角2本だったけどさ、
        やっぱり、2本角はガンダムみたいでいやらしいよな。
        私らしいのは、1本かな。
        しかし、丸い頭に、バランスがどうもな~、どうしよっかな~。」

pm-st-5.jpg

  青ズゴ: 「大佐には、なんでも似合いますぜ。(^_^;
        特に角は抜群でさ。」


    大佐: 「やっぱり~? (〃▽〃)
        ウム、似合ってしまうのだよ[るんるん]
        それがまた、悩みの種と言えるよな」 (。-`ω´-)ぅぃ



    ドム: 「何事です? 大佐は、やけに浮かれておられますね。」

pm-st-6.jpg

 あっがい: 「 (。´・ω・)ん? あぁ、ドムさんは始めてだっけ。
        ウチでは、大佐が鬼役なんですよ。」



    ドム: 「鬼?」 (´・ω・`)?


 あっがい: 「ほら、ズゴックは水中での抵抗対策に、アンテナがないでしょ。
        でも、大佐にはアンテナへの憧れがあるんですって。
        節分は、堂々とシャア専用を名乗れる日ってことらしいですよ。」
       ( *´艸`)クスクス


    ドム: 「あぁ・・・指揮官アンテナですか。
        なるほど、指揮官用・・・
        それでキシリア様にも角があったのか・・・。」


 あっがい: 「えっ!? そうなんですか?」

pm-st-7.jpg

    ドム: 「えぇ、お怒りになられるときには、
         眉間のシワとともに立派な角が生えるのです。」 (。-`ω´-)


  青ズゴ: 「ほう、そりゃ見物だな~、オイ。」
                ( ´∀`)ゲラゲラ

pm-st-8.jpg

    ドム: 「とんでもない!
         それはそれは恐ろしいのですよ
         怒ったら、手がつけられないのですから。」 (-_-;


  青ズゴ: 「フム・・・俺様は、気の強ぇ女も嫌いじゃねぇぜ?」
        (*´ω`*)ムシロ ナンテェノ? フタリッキリダト アマエタリ スンジャネ?

pm-st-9.jpg

    ドム: 「私は、ごめんです。
        あんなの奥さんにもらったら大変ですよ。」 
       "("" ̄д ̄)けっ!"


      あ・・・あんなの?  ッテ イイマシタヨネ ドムサン?
pm-st-10.jpg




    大佐: 「やっぱり2本に、し~ようっと[るんるん]
        どうだ?似合うか? ん? みんな、どこいった?」
       (´・ω・`;)?

pm-st-e.jpg

プラ妄想、長文をお読みいただきありがとうございました。( ^‐^)_且~~

最近、SDガンダム作ろう会やブログでも、プラ妄想をされる方が増え、嬉しい反面、戦々恐々としているブログ主です。 (; ̄ー ̄A アセアセ
一つご紹介いたしましょう。
とも蔵さんの妄想の花道→☆☆ こちらのカテゴリ、妄想劇場をどうぞ。
始まったばかりですが、ウチよりも少しハードなお話、そして、ガンダムよりなお話が楽しめます。また、とも蔵氏は、高い製作技術もお持ちです。


用語解説:
ズゴックにアンテナ:
諸説あるようですが、抵抗対策についていないという説を元にしています。

サラダ記念日(リスペクト):
俵万智さんの超有名な短歌。『「この味がいいね」と君が言ったから・・・』
これが流行った当時、私も夢見る少年。
可愛い感覚だなぁ・・・彼女っていいなぁっと、思っていたことを懐かしく。
水陸両用カニさん TOPへ    SDガンダム作ろう会
水陸両用カニさんの隠れ家は「SDガンダム作ろう会」 を応援しています。

赤い彗星、幹部新年会へ・・・大佐の帰還 [puramousou(プラ妄想)2011]

プラモで妄想、プラ妄想。プラモで申そう、プラ妄想。
本日は、オリジナルのお話。
幹部新年会へと出向いた、大佐の帰還。

お時間の許す時で結構です。お付き合いいただければ、幸せます。
何かほんの少しでも、( ̄ー ̄)ニヤリ が、落ちていますように♪ (〃^-^)φ





    大佐: 「芸のためなら、女房も泣かす~っと[るんるん]

pm-sn-1.jpg

        いや・・・
        私の場合は、G(ガンダム)のために、
        妹を泣かしていると言えるな。
        ガンダムめ・・・
        今年こそみていろ・・・」





 あっがい: 「おかえりなさいませ、大佐。
        新年会はいかがでしたか?」

pm-sn-2.jpg


    大佐: 「どうもこうもない、酷いものだ。
        キシリアの奴が、モニターで参加していてな、
        やれ戦局だ、売り上げだとネチネチ文句を言いやがる。
        あんまりうるさいから、
        通信状態が不調だと言って、ブチ切ってやった」
         ((´∀`*))ヶラヶラ イイキミダロ? アノ キョウダイ ハ コレニカギル


  青ズゴ: 「荒れてますな~、大佐。
        でも、他の者に聞こえやす。キシリアの悪口はマズイですぜ。」

pm-sn-3.jpg

    大佐: 「構うものか、事実なのだからな。」


  青ズゴ: 「あっがい、大佐を寝室へお連れしろ。」


    大佐: 「まぁ、聞いてくれよ、青ズゴ~
        私だってだな~、遊んでいる訳ではないのだよ。
        それを、キシリアの馬鹿は、現場をまるでわかっていない!
        満足な補給もなしに戦えるかってんだ!」
        (*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!

pm-sn-4.jpg

  青ズゴ: 「ヘイヘイ。いや、全く、大佐も大変ですな。
        あっしのように、理解ある上官に恵まれた奴は、
        幸せってもんです。」


    大佐: 「ん?(・-・*)? そうか?
        お前、そういう風に思ってたのか?」
        (*´ω`*) ナンダヨ コノ~ ウレシイジャナイカ チミ

pm-sn-5.jpg

  青ズゴ: 「もちろんでさ、大佐。 (; ̄ー ̄A
        あっがい!さっさと行け。」






pm-sn-6.jpg

    ドム: 「・・・・・・・・・・。」

  青ズゴ: 「ドム・・・
        あんたは、あんたの仕事をしな。
        邪魔はしねぇぜ。」

    ドム: 「私の仕事?」 ( ̄ー ̄l)

  青ズゴ: 「キシリアに報告するといい。
        でもな、上官に不満の一つも言えねぇ奴は、伸びねぇってもんよ。
        だろ?

pm-sn-7.jpg

    ドム: 「そう・・・ですね。
        それは、分かります。」


  青ズゴ: 「まぁ、今日の大佐は、ちっとばかし砕けすぎだがよ」
         ( ´∀`)ゲラゲラ


pm-sn-8.jpg


   ザク: 「大体さぁ~、青ズゴさんの指揮もどうかと思うよな。
        流行りじゃないというか、時代遅れというか。」

   ゴッグ: 「そうそう、この間なんてさ~w」 (´▽`*)アハハ



  青ズゴ: 「お前ら・・・(-_-#) ピクピク
        俺様に文句言うたぁ、いい度胸だ!

        俺だって・・・傷つくんだぜ?
        このちっせぇハートが、チクチクってよ」
        (´・ω・`)ショボーン



おや?青ズゴさん、珍しく勉強をはじめたようです。
今年は、ひと味違う一面も?

pm-sd-z.jpg

プラ妄想、お読みいただき、ありがとうございました。 ( ^‐^)_且~~


用語解説:
通信状態が不調だと言って、ブチ切ってやった:
新年会の席にね、嫁様が「何時に帰るの?」と電話してきたものですから、
「うるさいぞ!ウダウダ言うんだったら、荷物まとめて、とっとと実家に帰りやがれ!」っと、みんなの前で言ってやりました。

えぇ・・・電話を切ってから、まだつながってる風に、演技で。(´▽`*)アハハ
「嘘つけよ、p-ani~」って、同席者には、即バレしましたが、笑っていただけました。

が・・・後日・・・、なぜ、嫁様にバレたんだろう? (´_`。)グスン

内通者がいるぞ! ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ

PLAYBOY:
本家、老舗、ハード。
PLAYBOY JAPAN:
分家、伝説、ソフト。
水陸両用カニさん TOPへ    SDガンダム作ろう会
水陸両用カニさんの隠れ家は「SDガンダム作ろう会」 を応援しています。
puramousou(プラ妄想)2011 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。